真心をもって仕事をするのが営業

臼井 徹

2010年6月入社 経営推進室 

真心をもって仕事をするのが営業

臼井 徹

2010年6月入社 経営推進室 

秘密の営業マン

私はレーサム在籍10年です。私が日頃から大事にしているのは、社会人の基本としての立ち居振る舞い、そして清潔感です。私の靴の脱ぎ方一つで私の人となりがお客様に伝わります。お客様に初めてお目にかかるときは最初の5分間がとても大切な瞬間です。

私は、お客様との共通点を探し、最も大事にされている感覚や想いを受けとめ、私自身がそこに深く共感できるかに全精神を集中します。それこそが、その後お客様に本当に最適な提案をしていく上での出発点になるからです。当社の説明や物件の説明は一切行いません。私は銀行出身です。銀行員時代は成約したお客様から別のお客様をご紹介くださることが多かったです。でも当社でお取引をいただいたお客様は、不思議と別の方に私を紹介されるようなことはありません。そこには私との関係を「誰にも教えたくない秘密」として、とても大事にしてくださっている感覚があります。

そこまで信頼いただきリピーターになってくださるお客様との関係を築けることを私はたいへん誇りに思っています。

すべては信頼いただいているお客様のために

会社として変化し続けるレーサムに10年間在籍していますが、「すべては信頼いただいているお客様のために」という私の仕事に対する姿勢はまったく変わりません。

これまでお客様や関係する人々の幸せに貢献したいという気持ちをもってすべての人に接するように心がけてきましたが、これからも変わりません。銀行員と会った場合、ご紹介いただいたお客様のために精一杯努力することで、その銀行員にも喜んでいただける未来につなげたいと頑張ります。私を仕事のパートナーとして認識いただき大切な情報やお客様の紹介いただく信頼関係を構築していくことになれば、必ずやウィンウィンの関係になれるのです。

営業として物件を売るということは目的ではありません。この10年間、常にお客様の喜び、不安、いら立ち、希望など、心の移ろいを共感し続けて、誠心誠意にお客様のために仕事を尽くしてきました。そしてそのことが結果的に私自身の幸福感をも、もたらしてきたというのが正直な気持ちです。

歩ける限りお客様に会いにまいります!

広島出身なので、地元に帰って田舎で農業しながら広島カープを応援して楽しく過ごしたいと思うこともありました。でも私を信頼して物件を購入してくださったお客様のことを思うとそういう気持ちになれないのです。

全てのお客様が大切な多くの財産をつぎ込んで物件を購入してくださいました。それは勇気あるご決断といったものを超越します。ご自身の人生をかける覚悟でレーサムとお付き合いしてくださっているのです。そんなお客様を残してセカンドライフを歩もうとは到底思えないのです。私は、お客様と直接かかわる部署にいるのでお客様に対する想いは社内の誰よりも強いとの自負があります。これからも歩ける限り、お客様のために炎天下でも満員電車でも松葉杖をついてまでも会いにまいります。

私はお客様とのご縁を大切にしています。偶然その方とお会いできたとは思えないのです。レーサムの物件を良いものだと感じていただき購入してくださったお客様は全世界の中でもとても貴重な結びつきを感じます。そのお客様に最後まで、真心をもって仕事をするのが営業の務めです。これからもお客様の心にしっかりと向き合い続けていくことが、私の幸せです。

現在活躍しているチームレーサムのメンバーを紹介いたします。