Message

採用メッセージ

新卒から見たレーサム

「自分たちが入社して感じたレーサムを自由に書けばいいよ」、そう社長から伝えられたのが始まりです。どういう会社なのか、どのような人たちが働いているのか。私たち新卒が感じた「レーサム」という会社のありのままを、少しでも伝えられたらと思います。

誰かがではなく、私が

私たちはそれぞれが当事者意識を持ち、本気で仕事に取り組んでいます。
既存の考えに捉われず、「私」が考え、実行し、やり遂げる。
それは新卒も例外ではありません。

「私」はこう思う、こうしたいという信念があれば、我々は応援し支えます。
自分らしさを発揮できる場所がここにはあります。
レーサムの採用活動においても、誰かの言葉ではなく、「私」の言葉でぶつかって来てほしいと思います。

これでいいじゃなく、これがいい

私たちの仕事に妥協はありません。
これでいいやという気持ちでレーサムの仕事は務まりません。
レーサムでは不動産を売ったら終わりではありません。
販売後の物件管理も行います。

物件およびお客様と長い付き合いになっていくのです。
私たちはお客様のため、未来のために、部署や役職の隔たりなく議論を交わします。
「これがいい」と言えるまで。

社員が会話する様子
社員が打ち合わせをしている様子
社員の集合写真

社長メッセージ

レーサムだからできる、
人の思いの体現。

代表取締役社長 小町 剛

「早く成長したい」、「新しいことにチャレンジしたい」、「頼られる存在になりたい」、そして「負けたくない」、レーサムは、その思い、そのチャレンジ精神を真正面から受け止めます。

チャレンジは、常に一人の発言、思いからスタートします。一度始めたチャレンジは、チーム一丸となって取組みます。その結果が、今日のレーサムであり、レーサムそのものです。だから、一人ひとりのチャレンジを大切にします。

成長のためには、チャレンジできる環境が大切です。レーサムは、本当に早い段階から、仕事を任せます。そして、議論は常にオープンになされます。誰もが、本質的なものごとの考え方に触れられる環境が備わっています。先輩も、その成長を心から支えます。役員も全員、現場のプレーヤーです。この文化が、レーサムの最大の特徴です。

皆さんに求められることは、主体的に考え、主体的に行動をすること。そして、それをやり抜くための秘めた情熱です。

皆さんの成長を、そしてレーサムの成長を、ともに形作っていきたく思っています。

代表取締役社長 小町 剛